【読者プレゼントあり!】ビクトリノックス原宿神宮前店にて「マルチツール・ハンドル・セレクト」体験レポート

先月オープンしたビクトリノックス原宿神宮前店。国内では初となる「マルチツール・ハンドル・セレクト」というサービスを開始したとの情報を聞きつけ、早速体験してきた。

店内に入ってみると、ビクトリノックスのマルチツール、キッチンナイフ、トラベル&ビジネスギア、フレグランスなど、充実のラインアップに驚く。

キッチンナイフは試し切りスペースがあり、お店に用意してあるパンや果物などを切ってみることができる。ガルヴィ編集部も試しにパンを切らせてもらったが、パンがつぶれてしまうこともなくとても楽にきれいに切れた。

店内の様子。四角いカウンターを中心に、ゆったりとしたレイアウト。
キッチンナイフは一般家庭用の商品はすべてラインアップ。

さて今回体験する「マルチハンドル・セレクト・サービス」の対象となるのは3モデル。「ランブラー」「スタンダード・スパルタンPD」「エクスプローラー」だ。

右から「ランブラー」「スタンダード・スパルタンPD」「エクスプローラー」。

11色用意されたハンドルから好きな色を選択可能。表面と裏面、それぞれ好きなカラーを選ぶことができる。
またハンドルには好きな文字を入れることができて、文字色は7色から、書体は3種類から選ぶことができる。アルファベットでも日本語でも入れられる。

豊富なカラーが用意されている。

 

今回の取材では特別に「クラシックSD」で体験させてもらえることに。
全長が同じ「ランブラー」用のハンドルから選べて、ベーシックなタイプからカモフラなど柄入りまであり悩ましい。

悩んだ結果、自然になじむ落ち着いたカラーリングを意識してグリーンを選んだ。もう片面はブラックでクールに。
またグリーンの面には「GARVY」の文字を入れてもらうことに。目立つように文字色は黄色を選んだ。

ハンドルと文字を選ぶと、早速目の前のカウンターで作業がスタート。
まずは本体両面にセレクトしたハンドルを装着し、文字を彫る機械にセット。

パソコンでセッティングをすると、機械が動き出してあっという間に文字が彫られる。

作業をしている様子を目の前で見られる。対応してくれたのは店長の中田さん。
機械によって自動で文字が彫り込まれていく。

文字が彫れたら、色を入れていく。なんとこれは手作業!
柔らかいクレヨンのようなものをこすりつけるようにすると、きれいな色に仕上がった。

文字の色付けに使用するクレヨン。
「GARVY」文字入り「クラシックSD」が完成!

お願いしてから10分もかからずにできあがり!
好きなハンドルや文字でカスタムできて、しかもそれが目の前で作り上げられていくのを見れるのはなんとも嬉しい。自分用だけでなくプレゼントにも最適だろう。

【読者プレゼント】
今回体験した「GARVY」文字入りの「クラシックSD」を3名様にプレゼント!
以下の要項を参照のうえご応募ください。

郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、ビクトリノックス原宿神宮前店&ビクトリノックスの商品について興味を持ったところを明記のうえ、以下までお送りください。
ハガキの方…〒153-0044 東京都目黒区大橋1-5-1クロスエアタワー8F 実業之日本社月刊ガルヴィ編集部「アウトドアショップ探訪プレゼント係」までお送りください。2017年9月9日(土)消印有効。
メールの方…edit-garvy@j-n.co.jpまで。

【ショップ概要】
ビクトリノックス 原宿神宮前店
住所:東京都渋谷区神宮前6-27-9 京セラ原宿ビル1F
℡.03-6805-1300
https://victorinox-japan.tumblr.com/