ショッフェルが提案する「オフチャレンジ」体験イベントを開催

古くからワークライフバランスを重視して取り入れてきたヨーロッパ。そのヨーロッパで200年以上愛され続けるアウトドアブランド「ショッフェル」が、日本のストレス社会に向けて「オフチャレンジ」という新たなライフスタイルを提案する。

インターネットが普及してどんどんスピーディーになる世の中で、現代人はさまざまなストレスを抱えている。

これらのストレスから開放されるためにショッフェルが提案するのが「オフチャレンジ=何もしない、予定しない時間の過ごし方」だ。具体的にはスマホなど常に身近にあるデジタル機器の電源をOFFにして、ココロもカラダもOFFにしてリラックスする活動を取り入れようというもの。

 

もちろん個人でも実践できるが、ショッフェルではきっかけとなるイベント(http://schoffel.jp/offchallenge/event.html)を開催する。イベントでは電波を遮断する専用ポーチに携帯端末を入れて過ごす。
イベントへの応募は下記からできるので、詳細をチェック。
http://schoffel.jp/offchallenge/event.html

自然の中で何もしない過ごし方を体験してみよう。